鎌倉ヒロ病院は鎌倉地域の医療を担う、内科・循環器科・外科・胃腸科・肛門外科・整形外科・婦人科・脳神経外科・リハビリテーション科を備えた病院です。

鎌倉ヒロ病院 医療法人社団光陽会

TEL0467-24-7171/FAX0467-24-7174

〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座1-7-22

鎌倉ヒロ病院トップへ病院紹介交通・駐車場案内お問合せ

鎌倉ヒロ病院トップへ > 婦人科 > 子宮頚癌検診・予防ワクチン

産婦人科トップ こんな方はぜひ受診を 妊婦健診 鎌倉市の検診 知っていますか?

子宮頚ガンとは

子宮頚ガンは婦人科領域のガンの中で、乳ガンについで発症率が高く、20代~30代の女性で急上昇しています。

ウイルスの感染が原因

 

子宮頚ガンは、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因と言われ、性行為をきっかけに感染します。HPVは皮膚や粘膜に存在するごくありふれたウイルスで、性交渉のある女性はだれでも感染しうる可能性(灼80%)があります。だだし感染しても90%以上は2~3年で体内から自然に排除されるため感染→ガンではありません。排除されなかった一部のウイルスの感染が長時間続くと、さらにその一部がガンに移行すると言われています。

 

子宮頚ガンの予防ワクチン

 

今春、接種開始となった予防ワクチン(サーバリックス)は、子宮頚ガンの原因となる15種類ほどのHPVのうち、16型と18型の感染を100%予防するワクチンです。20代~30代の子宮頸ガン患者さんから高い頻度で見つかっており、その年代の方に特にワクチンの接種をお勧めしています。

今後公費で性交経験のない中学生、高校生に奨励されていく予定です。

 

半年の間に3回

 

サーバリックスは通常、半年の間に3回、上腕三角筋部に筋肉注射します。高い抗体価を長時間維持する日本で初めての子宮頚ガン予防ワクチンです。

 

まずはご相談ください

 

正しい知識をもっていれば、自分で予防できる子宮頸ガン。大切なあなたのからだを守るために、検診のこと、予防ワクチンのこと、不明・不安なことなど、何でも私たちにご相談ください。