レスパイト入院

在宅での医療・介護を支えるための、短期入院制度です

 常諸事情により、在宅での介護が一時的に困難になった場合、介助者様を支援する目的で短期入院をお受けしています。

ご利用いただける方

  • 定期的に吸引管理が必要な方
  • 透析をされている方
  • 点滴、IVH(在宅中心静脈栄養)、経管栄養などの管理が必要な方
  • 気管切開をされている方
  • その他、がんの疼痛管理、糖尿病コントロールや教育目的、褥瘡管理、在宅酸素などもご相談下さい

レスパイト入院でのお願い

  • 入院期間は3週間以内となります
    (療養管理状態により、予定期間の変更が生じることがあります)
  • 医療保険のほかに、保険外の費用がかかります
  • 安静の保てない方、当院にない診療科で専門的治療が必要な方はお受入れできません
  • 原則として、退院先がご自宅の方が対象となります
  • レスパイト入院期間中は、他院の受診は出来ません

ご準備いただくもの

  • 現在処方されているお薬や医療材料
    (在宅診療医から処方されたものを、入院期間分ご持参ください 例:交換用カニューレ)
  • 診療情報提供書、ADL表等

レスパイト入院に関するご相談、お問い合わせ

地域連携室直通
TEL:0467-61-0236
FAX:0467-61-3602